FC2ブログ









ヒルクライム・イン・王滝(移動日)

そんなレースがあるのも知らず、参戦予定もなかった”ヒルクライム・イン・王滝”。

チームのK田さんにお誘いいただき、急遽エントリー~参戦してきました。
レース前日の土曜に現地入りです。

出発前、朝の体重測定53.4㎏。
ウエイトの方はボチボチ調整できました。
(乗鞍は52㎏台にするぞ!)

後は疲労がどれくらい抜けてるかですが。

今日は明日のレースのための移動日。
長野までドライブしますが、トレは一切なしの一応休養日

一人ぼっちドライブのお供。
180526hillclimb in ootaki (2)
これにコーヒー。

あと、佐藤竹善のCDかけて熱唱しながら。

一緒に宿泊~参戦のK籐君と一緒に行きたかったのですが、クルマに自転車2台乗らないんですよね。
屋根にキャリアつけてればイケるんですけど。
ゆっくり目に出たつもりでしたが、到着は受付開始の13時よりも前。
180526hillclimb in ootaki (3)
人少ないです。

唯一のブース。
180526hillclimb in ootaki (4)
我がBMCの最新型SLR01。
カッコいい!

しばらくして車中泊組のチームメイトK田さん夫妻・ロードマン先生と合流して・・・。
180526hillclimb in ootaki (5)
ちょっと観光など。

四百数十段の階段を登って。
180526hillclimb in ootaki (6)

なんだかパワーを感じるスポットです。
180526hillclimb in ootaki (8)

スゴイオーバーハング眺めたり。
180526hillclimb in ootaki (7)

お参りして。
180526hillclimb in ootaki (9)

私は宿へ・・・の前に、宿へ向かう道のりは明日のレースのコースなので、宿を通過してゴール地点までクルマで登ってみました。
180526hillclimb in ootaki (10)
絶景です。
嫁さん連れてきてあげたかったなぁ。

ゴールですね。
180526hillclimb in ootaki (11)
最後までなかなかな勾配。

試走したロードマン先生からはトータルではそれほどの勾配じゃないと聞いてましたが、クルマで登った限りは結構きつそうな。
クルマが非力だからかな(笑)

宿に戻ってゼッケン付けたりしながら、一緒に宿泊するK籐君を待ちました。
180526hillclimb in ootaki (1)
ゼッケンでかい・・・。

急遽とった宿は吟味して選ぶ余裕もなかったのですが、とてもきれいで食事もなかなか豪華で良いところでした。

夕食~お風呂の後は、K籐君とウダウダおしゃべり。

K籐君曰く、ロードバイクを始めた頃、私も含めて大勢で知多半島を走ったのですが、私に千切られまくったことがトラウマだと・・・。今じゃ考えられません。

立場逆転どころじゃないです(^^;)
K籐君が強くなったのはもちろん、私がそーとー弱ってます。

そんな感じでのんびりして22時前には就寝しました。
スポンサーサイト
[ 2018/05/26 21:31 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/2819-5fad6d9a