FC2ブログ









金沢マラソンDNS

行ってきました、金沢マラソン!
161023kanazawa marathon (7)
大規模都市型マラソンって雰囲気がいいです。
抽選エントリーを勝ち抜いた甲斐があります。

嫁さんに加えて、今回は娘もついてきてくれました。
ちょっとした家族旅行です。
ブース販売等、見て回ります。
161023kanazawa marathon (1)
アイウェアとか
161023kanazawa marathon (5)
その他いろいろ買ってもらいました。
アイウェア(本物)はまた別途UPします。

こんなチェックしてもらったり。
161023kanazawa marathon (2)
骨は丈夫なようです。

が、血管はボロボロなようです(+o+)
161023kanazawa marathon (3)
喫煙しない、ストレスあんまりない、運動してる、食生活気をつけてる・・・んですけど???
まあ何せコレステロール基準値3倍を誇りますので。
まだまだ生きていたいので改善してかないと。

なんてことをしながら受付なども終えて、嫁さんや娘の希望で駅ナカの和菓子のお店を回ったり。
夜はプチカーボローディングって感じでイタリアンなお店でピザやオムライスその他いただきお腹いっぱい(写真も撮らずにがっついてました)。
過去の失敗から油の乗ったお肉とか揚げ物とかは控えましたよ。

金沢マラソン行かれた方、これ見ました?
161023kanazawa marathon (10)
タワーパーキングなんですけど、中が見えてクルマがライトアップされてるんですよ。
「スゲーっ」って・・・。
これなら駐車券失くしても「俺のクルマ、あそこにある!」ってわかりますね(笑)

レースの準備もバッチリ。
161023kanazawa marathon (16)
ウェアからテーピングから朝食までテーブルの上に並べて準備万端。

ですが、実は金曜夜から体調を崩し、金沢に向かう土曜は明らかな風邪の兆候が。

何とか症状を食い止めようと葛根湯を投入!
161023kanazawa marathon (9)
・・・したのですが、その甲斐むなしく症状は悪化し、土曜の就寝中は息も絶え絶え。
嫁さんはこのまま翌日のレースに出たら、死んじゃうんじゃないかと思ったそうな。
そうじゃなくても心臓病抱えて、ずっと走ってるんでいつも心配かけてますが。

うなされながらも、あけがたは”突然体調が回復して急いでレース会場に向かう”夢を見てました。
ですが実際にはちっとも体調は良くなっておらず、起き上がるのもしんどい。
日曜日の明け方にはDNSを決めました。

ですが、私風邪で熱を出しても食欲は落ちません(笑)
レース前用に用意した朝食をとって・・・・。

ベーカリーでもう一度モーニング。
161023kanazawa marathon (11)
ここにまだトーストが届きます。

お昼を食べに行く途中、ホテルの前で。
161023kanazawa marathon (14)
ランナーが駆け抜けていきます。
悔しさひとしお。

宿泊したホテルの前。
161023kanazawa marathon (12)
ここもコースです。
走ったら気持ちよさそう。

そして、娘が「金沢に来たからには海鮮丼を食べないと収まりがつかない!」というので、そんなお店に。
161023kanazawa marathon (13)
さすがにこの体調で生魚は・・・と思ったので、私は煮魚。
のどくろの定食。かなり高かったんですけど、嫁さん奮発してくれました。
走れない思いを食にぶつけます(笑)
美味しかった。

レースはDNSしても名古屋までクルマで帰らなければなりません。
普段嫁さんにはめったに運転はさせないのですが、今回は帰路結構運転してもらいました。
私は後席でダウン・・・。

SAでたびたび休憩し、その都度土地の名産品やらスイーツやら補給して。
名古屋に帰ってからもインド料理店でカレー・ナン・サフランライス・タンドリーチキン・・・。
帰宅後、体重測ったら金沢出発前より3㎏太ってました(^^;)
栄養は補給した!
後は寝るだけ!

結局、翌月曜日も仕事を休み、火曜日は大切なアポもあったので出勤。
今日水曜日にだいぶ体調も持ち直し、パソコンに向かっている次第。
今朝はゆっくり1時間走ってみました。

4日も休脚したので、快調かと思いきや、病み上がりだとやっぱり駄目ですね。
軽いと期待した脚は重いし、走ってて軸がフラフラしてるの感じました。

とりあえず、金沢マラソン近況報告でした。

これから加古川マラソンまで2か月。
気持ち切り替えて、仕切り直してやってみます。
スポンサーサイト



[ 2016/10/26 21:18 ] マラソン大会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/2369-86f73883