FC2ブログ









RACERS

私の好きなムック、”RACERS”

今号の表紙はYZFに乗る塩森選手。
低く構えた”ドングリ乗り”最高にかっこよかった。

私は今主流のマルケスのようなフォームはどうも受け付けません(笑)

141107racers.jpg
このムックのシリーズ、80年代の2輪レーシングマシン、ライダーにスポットを当てていて、当時一応ライダーとして現地にいた私としては、毎号たまらなく興味深い内容で毎号チェックしてます(めったに買わないんですけど・・・)。
懐古主義じゃないですけど、このころは全日本のライダー、マシン、最高に輝いてました。
サーキットで練習していて、ワークスライダーと同じ練習時間ってことはめったにないんですけど、モリワキとかのライダーは一般の練習走行時間でも走っていて、八代選手(NS500!)とか宮城選手(TT-F1・CBR?)とか抜かれていくときの後姿からのオーラみたいなものがすごかったです。

自分もGP125で他車を抜いていくときにはこんなオーラを発しているはず!と思っていたものです(笑)

で、ふと思い出したんですけど、私この表紙のYZFのブレーキレバーの欠片持ってたんです。

鈴鹿の全日本でピットロードを押し掛けでスタートしようとした塩森選手。
マシンに左側から横座りで飛び乗ったらエンジンがかからなくて失速、私たちのピットの前でマシンを右側に倒しちゃって・・・。
でその時にブレーキレバーが折れて先端が私のところへコロコロ。

「おおっ」と思って、拾ってしばらく記念に持ってました(笑)

塩森選手はその後メカニックがマシンを緊急修復して何とかコースイン、レーススタートには間に合ったようですけどワークスライダーでもあんなミスあるものなんですね。


このシリーズ、次号はYZR250の特集らしいです。
141107yzr250.jpg
この号では個人的にちょっと楽しみなことがあるので、発売が楽しみです。
スポンサーサイト



[ 2014/11/06 23:55 ] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/1952-4bb7f62b