FC2ブログ









三河高原トレイルランニングレース2014

三河高原トレイルランニングレースに参加してきました。

24㎞のロングの部に出場↓
mikawakougen trailrunningrace (5)
スタートは最前列~。
4年前に参加した時には計測機器の類はなかったのですが、こんかいはこんなものを装着
                ↓
mikawakougen trailrunningrace (4)
去年あたりからだそうで、オリエンテーリングでは定番らしいです。
三河高原トレイルってオリエンテーリング協会が主催だったかと思いますので。

”走れる”トレランレースとして知られる今大会ですけど、こんな感じでロード部分の走行が多いのを再認識。
mikawakougen trailrunningrace (6)
ロード用のシューズで走るのもいいかもしれません。
トレランシューズって高いですしね(私、5年前に買ったマウンテンマゾヒスト1足しか持ってません)。
本格的なトレイルならトレランシューズが必須でしょうけど・・・。

ゴール直前の走り↓
mikawakougen trailrunningrace (2)
鈴木ランニングクラブの応援部隊さんに撮っていただきました。ありがとうございます!
今回は鈴木ランニングクラブのみなさんと一緒に参加でとても楽しかったです。

しかし、今回はとにかく脚がもうヘロヘロで、終盤はまともに脚が上がっていませんでした。
なので、2度も木の根に足を引っ掛けて転倒しました。
いい年をしてかさぶたが絶えません(笑)

それでも走り終えれば、気分爽快、満足度100%
mikawakougen trailrunningrace (1)
あとで記録を見て不満度かなり・・・ってなるんですけど。

主催者側の記録は2時間15分52秒/24㎞(手元のガーミンでは2時間13分/20.57㎞でした。ガーミンのデータが絶対とは思いませんがロングの24㎞って距離も微妙な感じがします)

順位は年代別12位でした。

前回(2010年)のタイムが2時間9分だったので6分も遅く…。

前回は脚攣りに悩まされましたが、今回は”芍薬甘草湯”の力を借りて「半攣り状態」にとどまり、何とか普通に走れていたのですが、練習不足なのか脚が中盤で終わった感じでした。
あとはただただ、完走目指して耐えて走るだけでした。

また、トレランの練習自体が足りていないので、下りの技術が不足している、もしくは衰えていると感じました。
登りでパワーに欠けている分、下りをテクニックでスピードアップしたいところです。

mikawakougen trailrunningrace (10)

ランニングクラブのみなさんはたぶんお疲れさん会とかあるだろうなーと思いつつ、娘も待たせているのでそそくさと帰路へ。
それでもレース会場からすぐ近くの道の駅には寄って行きました。

お目当てはこれ↓
mikawakougen trailrunningrace (7)
4年前にレース参加した帰り、ゴーグルをつけてフランクフルトを焼く姿に衝撃を受けましたが、今回もレースを終えたら必ず食べて帰ろうと嫁さんに話していました。

”ジャンボ”を注文↓
mikawakougen trailrunningrace (8)
やっぱりうまい!

留守番している娘には道の駅店内でパック売りされていた「スーパージャンボ」を買って帰りました。
自分にも菓子パンを。
普段我慢していますが、今日はたくさん動いたからいいだろうってことで。

わずか20㎞程度のトレランレースでしたが、ホントきつかったです。
このところ毎回「この大会ってこんなにきつかったっけ」って思うことが増えました。
・・・が、これに懲りず来年はもう少し練習をして、2時間切りと入賞を目指してまた参加したいと思います。
スポンサーサイト



[ 2014/09/28 21:58 ] トレイルランニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/1919-f7c5ab5d