FC2ブログ









還るべき場所

「還るべき場所」(笹本稜平・著)読みました。

またまた山岳小説。

K2って山の魅力(恐ろしさ)いっぱいのお話でした。

新田次郎氏以外の山岳小説を読んだの初めてだと思いますが、近代登山をテーマにしているので新鮮でした。
人物設定はストレートでストーリー展開はテンポよく、最後はハッピーエンド(と言っていいと思いました)。

山の壮大な景色とともにアクションも多いので映画化にぴったりな小説だと思います。
スポンサーサイト



[ 2011/12/24 20:24 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/1459-d7a164fb