FC2ブログ









ホリエモン

ホリエモンこと、ライブドア・堀江貴文社長の「稼ぐが勝ち」を読んでいます。
とても読みやすくて面白いです。

かなり遅ればせな感じですが、先日家族で買い物に行った際、文庫本になっていて安かったので買いました(ケチです)。

私は堀江社長のファンでもアンチでもありませんが、やっぱり興味を引く人物ですね。

まだ半分ほどしか読んでいませんが、私より一回り若い方でありながらその内容は「なるほど・納得・おっしゃるとおり・そうだったのか」ってな感じでいろいろとビジネスや経済を考える上での原理原則を再認識させられました。

一方、何事もシンプルに割り切っていて、ズバズバと極論を述べます。それがビジネスで成功する所以なのでしょうが、反感を持つ人も出てくるのでしょうね。

また「人の心はお金で買える」というのはビジネスシーンやある程度の人間関係まではそうかもしれないと思いますが、最終的な部分では違うんじゃないかと思わされました。

しかし、起業して会社をどんどん拡大再生産していくためにはそのような意識がなくてはいけないのかと思うと・・・厳しい世界ですね。
スポンサーサイト



[ 2005/10/31 23:32 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/14-d9b2a1d5