FC2ブログ









14秒2が壁

3週間の間隔をおいてタケトヨサーキットへ行ってきました。

サーキットへ着くなりひとつ大きな失敗を・・・。
財布、デジカメその他を入れたかばんをうちに忘れてきてしまいました。急遽現地で嫁さんに当日の活動資金を借りましたが、デジカメはなんともなりません。

したがって、本日の練習走行についてはまったく画像がありません。

あしからずご了承ください。

さて、練習走行のほうですが、まずは前回の走行時の仕様のまま。
エンジンはPR-21WC&EVO4-NEXT・PCの2個イチ仕様。
このエンジン、結構調子がいいです。
タイヤ径はリヤ70ミリ(F/Rカワハラ35)の中古タイヤでスタート。
BESTタイムは14秒4ぐらい。

ステアリングの初期反応をあげるべく早速NEWアイテムのアルミサーボセイバーのロッド取り付け位置を中間から一番遠いところへ。
バンプステア位置は標準です。
走らせて見ると特にタイトターンでいい動き。
高速コーナーでのプッシュアンダーなどもありません。
ここで14秒3。

こんなところまでかなと思ったのですが、来週のレースで使うJPを回しておかなければなりません。
それにまだまともな径のあるタイヤで走らせていませんでした。

タイヤを交換し、エンジンを載せ換えコースイン。
PR-21WCでも十分回っていると思ったのですが、JPはやっぱり違います(クランクケースがつるつるの少々旧型ですが)。

とにかくフラットでスムーズ。
下から上まで滑らか。
パワーもやっぱり出ていて、中ストレートではPR-21WCでは入らなかった2速にあっさり入ります(それはちょっと扱いにくかったので、2速のタイミングを遅らせましたが)

シャーシのほうはリヤアップライト上のスペーサーを3ミリから5ミリに増やしてみたところ特にオーバルでいい感じでリヤから曲がりこんで来るようになりました。
ここで14秒2。

しかし、うな茶さんやホルモンさんには及びませんでした。

このところ走らせると14秒2までは出るのですが、いつもそこでストップ。私にとってちょっとした壁のようです。

走らせ方か、セッティングか、もう一度見直して大きな変更をしてみないとダメかもしれませんね。

話は変わって財布を忘れたのにタケトヨサーキットのショップでNEWアイテムを購入してきました。

カワハラAUDIボディとカワハラのスポイラー。

スポイラーのほうはすぐにつけてみましたが、無限のものと違いは体感できませんでしたが、童夢などのボディに合う幅広タイプなのでまあ有効にダウンフォースが得られるのではないでしょうか。

ボディのほうは・・・とりあえず京商童夢の0.8が今日の練習でもつぶれなかったのでつぎのレースまでは童夢で行ってみようと思います。



スポンサーサイト



[ 2005/10/30 22:54 ] RCレース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirozo.blog31.fc2.com/tb.php/13-c183cf43