びわいち232km

4月28日・日曜日のことですが、りんきちさんのツーリングイベント”びわいち”(琵琶湖一周)に参加してきました。

”イベントに参加”とはいえ皆さんはクルマで琵琶湖まで行きますが、私含め4名はほぼ別働隊。
岐阜県海津市の”水晶の湯”から自転車で琵琶湖の集合場所まで向かい、スタートは皆さんと一緒に。
休憩では全員集合ですが、午後からは先行して琵琶湖一周を終え、そのまま海津まで自走で戻りました。

海津から琵琶湖までは45㎞程。
琵琶湖一周が150㎞程なので全行程250㎞弱の予定。
今まで最長で160㎞程度しか走ったことがありません。ただしそれは終始アップダウンの”南の地獄”。
平坦250㎞にも負けないきつさだと思い、自走組に参加を決めましたが・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/04/30 22:52 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

授業参観など

今日は有給休暇をいただき、娘の通う中学校の授業参観やら部活動保護者会やらに参加してきました。

授業参観は1~3限目に設定されていて、私が参加したのは1~2限目。

1限目・・・保護者は私一人(一人ぼっちでなんだか恥ずかしかった)途中からもう1名。

2限目・・・保護者は私と他に3名。

3限目・・・娘に聞いたところ保護者ゼロだったそうな。

中学校になるとこんなものなんですかね。

私の場合

・娘が従業を受けている様子が見たい
・どんな授業を受けているのか見ておきたい
・自分も仕事で”授業”をし、また授業をしていただいている講師の方のお世話や管理もしている関係上”先生”がどのように授業をしているか職業的な興味も。
[ 2013/04/26 17:10 ] 家庭 | TB(0) | CM(0)

帰巣本能?

今日は嫁さんの実家へ行きつつ知多半島農道ライドをしようと思っていたのですが、午前中は雨上がりだったり、名古屋市長選挙だったり、ロードバイクのサドルをいじってたりで出かけるのが遅くなったので中止。

結局お昼から近場に走りに行くことにしました。

で、何も考えず気持ちの赴くままに走り出すと、到着したのは二之瀬
                ↓
130421ninose.jpg
このところの週末は二ノ瀬 or 雨沢 or ヒルクライムレース(菰野&伊吹山)という感じで、毎週末自転車で坂を登っていたのでしばらくヒルクライムはいいかなと思っていたのですが、もはや帰巣本能で無意識に二之瀬か雨沢に足が向いてしまいます(笑)

その割には今日もタイムは22分台と全く進歩がありませんが・・・。
[ 2013/04/21 21:54 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2013

”伊吹山ドライブウェイヒルクライム”に参加してきました。

スタート地点に移動する前の集合場所の様子↓
130414ibukiyama HC (2)


自宅を5:30に出発。現地には6:30頃到着しましたが駐車場に入るまでが渋滞で30分ほどかかったでしょうか。

クルマを停めて、バイクやらローラー台やら降ろしていて、ローラー用のクイックレリーズを自宅に忘れてきたことに気づきました。
アップができない・・・。こういう時は途端に図々しくなる私。
隣にクルマを停めている方が私と同じミノウラのローラー台を使用されていたので「アップが終わったらクイック貸していただけませんか?」とお願い。
幸い快くお貸しいただけました。本当に助かりました。ありがとうございました。
[ 2013/04/16 20:11 ] 自転車 | TB(0) | CM(3)

マンネリ?でもエントリーしちゃいました

2月半ばから週末はいつも一人でロードバイクに乗って二之瀬か雨沢でヒルクライムの練習に行っています。
誰かと一緒に練習したい気持ちもあるのですが、私の貧脚に釣合の取れる方が身近にいません。
たぶん迷惑をかけてしまいます。
なので一人で練習に行っています。

3月も同様ですが、休日出勤の振り替え休日がとれたこともあり週末に加え週の半ばにもヒルクライムの練習へ。
まあどこへ練習に行っても2本登れば帰ってくるのですが。そしてさほど強くもなっていませんが(笑)
そんなわけで3月は自己最長の1240㎞の走行距離でした。
菰野ヒルクライム参戦もありました。

4月に入っても昨日は雨沢へ行き、次の週末は伊吹山ヒルクライム。

さすがにちょっとマンネリ化してきたような気も。
ランニングでの故障部位も少し痛みが出てきましたし。
[ 2013/04/08 22:11 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

ヒルクライム用に16-27Tを用意したけれど

今日は雨沢峠にヒルクライムの練習に行ってきました。
ヒルクライムのレース用に準備した16-27Tのギヤカセットのシェイクダウンでもあります。
130407sprocket.jpg

先週の菰野ヒルクライムでは11-28Tのギヤカセットを使いました。
(ちなみにチェーンリングはアウターがRotorのQrings50T、インナーは真円の34Tです)
普段の練習では11-25Tあたりを使っていて、二之瀬も雨沢もこれで登れるのですが、疲れてくると25Tより大きいギヤが欲しいなと思うことがたびたびありまして。

で、菰野ヒルクライムのレースが行われる鈴鹿スカイラインは試走したことがないので、思わぬ急勾配や自分の体力消耗などにも対応できるよう28Tが使えるギヤカセットを用意した次第。

で、レースで使ってみたところ、わかってはいたことですが、28Tではギヤ比が低すぎてクランクが空転気味で失速、一段上げると24Tなんで今度はギヤ比が高すぎて回すのがきつくて失速。
これの繰り返し。

おおきいギヤは27Tぐらいまででいいし、ロー側でもっとクロスしたギヤが欲しいなと。
で、16-27Tです。
このカセット“16・17・18・19・20・21・22・23・25・27”とロー側でかなりクロスしています。
私の場合でたいていの登りは25Tまででいいですし、きついときに一時的に27Tが使えれば十分。25Tより小さいギヤも小刻みに並んでいるので自分の状態にあったギヤが選択できます。
[ 2013/04/07 22:05 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

菰野ヒルクライムチャレンジ

菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイラインに出場してきました。
人生初の自転車競技参加です!

この日のため(というと大げさですが)に機材にも投資しました~↓
130331komonohillclimb (2)
ホイール:DURA-ACE9000・C24
タイヤ:Panaracer RACE type L
おまけに軽量クイックレリーズ:TOKEN T233
など。

ギヤカセットもロー側でクロスしている16-27Tをレース直前にりんきちさんに取り寄せていただいたのですが、自分で調整がうまくできず、機材のリスクは回避しようと11-28Tを組みました。
[ 2013/04/01 20:57 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)