機材の効果?

ヒルクライムの大会に向けて投入した機材(ホイール・クイックレリーズ・タイヤ)を試しに一昨日~昨日とヒルクライムの練習をしてきました。

土曜日は二之瀬へ。
この時点ではホイールだけデュラ9000 C24-CLに交換していきました。
タイヤやクイックは以前のまま。

C24、漕ぎ出し軽いです。
往路は向かい風でしたが、これまでのキシリウムエリートの時より脚が回せます。
乗り心地もやわらかくていい感じです。チビで体重軽めの私にはあっているかも。

二之瀬での1本目のタイムは22分47秒。
わずかですが自己ベスト更新しました。
スポンサーサイト
[ 2013/03/25 22:09 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

ヒルクライムに向けて機材投入

私自身初の自転車レース”第1回菰野(こもの)ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン”が来週末に迫ってきました。

このところお休みの都度練習に努めてきたわけですが、お小遣いも少々たまってきまして、機材にも頼ることにしました。

まずはホイール。
デュラエース9000・C24・CL↓
130324 c24 (3)
重量はFR合計1364g。
完成車についていたマビック・キシリウムエリートが1732gだそうなので386g軽量化。
タイヤの次の大きな回転物なので数値以上に効果は大きいはず。

[ 2013/03/24 19:33 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

私のダイエット法

今月末と来月のヒルクライムの大会に向けて・・・と、秋以降のマラソンシーズンでのレース参加再開に向けて・・・ということで減量に取り組んでいます。

自転車でのヒルクライムもマラソンも、どちらも体重は軽いほうが快適に速く走れます。
もちろん限度を超えれば逆効果ですが。

慎重163㎝ほどの私の目標は体重:52.5kg、BMI:19.5あたり。
これを超えると一般的に故障が増えるようです。
このひと月ほどは53kg台を保てています。

私はプロのアスリートではなく、趣味でランやバイクを楽しんでいるわけですので、特定の大会に向けて極端な減量をするようなことは考えていません。
食事や運動などの生活習慣を改善して、日常的に軽めの体重をキープしたいと思っているんです。
・・・で、心がけていることや取り組んでいることをご紹介。

[ 2013/03/16 23:26 ] ラン&バイク | TB(0) | CM(0)

2月のトレーニングを振り返ってなかった

2月もとっくに終わってました。
遅ればせながら毎度のトレーニング振り返り。
   ↓
ラン:99.99km
ウォーク:44.70km
バイク:801.26km

こんな感じでした。
[ 2013/03/11 21:40 ] ラン&バイク | TB(0) | CM(1)

ローラー台トレ、再開

もう1年以上前からでしょうか、中断していたローラー台を先月中ごろから再開しました。

130220roller.jpg
以前マンションで騒音に関する注意が掲示板に貼られていて、「それひょっとしてうち?」ってな思いもあって自粛してました。
実走のほうが楽しいってこともありますが。

それがどうも件の騒音がうちじゃなかったみたいで。

そうとなれば、目下取り組んでいるダイエットのためにもこまめに有酸素運動をしたほうがいいですし、バイクで走るための力をつけるにはローラーでインターバルとかのバリエーションを付けた練習もしたいし・・・ってことで再開した次第です。
[ 2013/03/04 22:00 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)