違う治療を受けてます

臀部の故障、昨年暮から2ヶ月以上、ずっと同じ接骨院で治療・リハビリ指導を受けてきましたが、先週から別のところで整体治療を受けています。

治療内容はガラっと変わりました。
リハビリ指導も今までとは異なりトレーニングの類はなし、簡単なストレッチと後は「ゆっくりお風呂に入るなどして、とにかくダラーっとリラックスしてください」と。

先週3回治療を受けましたが、痛みは軽減してきました。
ただ自由診療なので費用は辛いところですが、今はここに賭けています。
今後は週一で治療を受け、先生の見立てでは回復まで一ヶ月ぐらいではないかとのこと。
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 22:22 ] ランニング | TB(0) | CM(6)

ヒア アフター

今日は私がエントリーしていた犬山ハーフマラソンだったり、東京マラソンがあったりですけど、まだしばらく走れない私は犬山ハーフはもちろんDNS。東京マラソンの中継も見ません。

今治療を受けている先生からも一切のトレーニングにストップがかかってますんで、お休みに楽しめるのは読書か映画ぐらい???
ってことで観てきました

「ヒア アフター」 クリント・イーストウッド監督/マット・デイモン主演・・・なのかな。


[ 2011/02/27 21:10 ] 映画・音楽 | TB(0) | CM(0)

さすがキング・カズ

「やめないよ」・三浦知良(著)、読みました。


朝ランをしなくなって、それでもソコソコ早起きしちゃうんで早めに会社に行っては会社でひとりコーヒーなぞ飲みつつ、会社でとってる日経をパラパラと読んでいます(優雅~)。

本書はその日経新聞に連載されているコラムを一冊にまとめたものです。
連載コラム読んでて「カズ、なかなかいいこと言うな~」なんて思ってたんで、早速買って読んでみました。
[ 2011/02/25 22:10 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

やっと読了

新田二郎「孤高の人」、やっと読み終えました。

主人公が最後の山行で亡くなってしまうことがわかっていたので、物語終盤になって読み進めることが辛く、なかなか進みませんでした。
壮絶で悲しいラストでした。
[ 2011/02/21 21:18 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

一進一退で

久しぶりの更新です。
何せ故障の回復が思わしくないので、自宅でパソコンに向かう気力がわきませんでした。

臀部の故障、痛みが軽くなったりぶり返したり・・・。
トータルするとランをストップした2ヶ月前と状況は変わっていないような。

少しずつでも良くなっていると実感できれば良いのですが、2ヶ月を経て、そう感じられる状態ではないので精神的にだいぶ参ってきました。
先が見えない状況はつらいです。

ずっと同じところで治療を受けてきましたが、別のところにも行ってみようかと思案中。
診ていただく先生を信用せず転々とするのも良くないと思うのですが、一回ぐらいはいいよね・・・。
[ 2011/02/20 23:47 ] ランニング | TB(0) | CM(4)

とりあえずの夢

お尻の肉離れ、やっと少しずつですが痛みが軽減してきたのを実感できるまでになりました。
会社でイスに座って仕事をしていてもあまり辛くない。これだけでもありがたいです。

初めて軽い痛みを感じたのが昨年の10月はじめ。
その後も走り続け10月は自己最長・月間320kmを走りつつハーフを1レース(ちょうしよかったなー)。
11月は10km ~ フル ~ ハーフと3レース(がんばったなー)。
12月に入りいよいよ痛みがひどくなりスロージョグのみに移行(失速開始~)。
時間をかけて悪化させてきたんですね。

で、12月下旬からラン休止。
1月下旬から自転車通勤も休止。

ラン休止から約7週間
自転車通勤休止からは約3週間。

長かった・・・といってもまだ完治していなければラン再開も出来ていないのだから、そう言うのもまだ早いですが。
[ 2011/02/11 19:27 ] ランニング | TB(0) | CM(4)

最近買った・読んだ本(まず6冊)

故障によりランもバイクもできない現在、最もお小遣いを投資しているのが週末の温水プールの使用料(¥500/回)と書籍代です。本はちょっと「読んでみたいな」と思うと少々高くても買っちゃいますね。
まあ、高いといっても本ですから知れてますが。

というわけで、最近UPしていなかった読んだ本の感想でも・・・。

「シティ・マラソンズ」
三浦 しをん (著), 近藤 史恵 (著), あさの あつこ (著)
          

これは去年読みました。

3人の作家がひとつずつ作品を描いているのですが、どれもかつてトップアスリートとして競技に参加していた主人公が、その後長い時間を経て一般ランナーとして走り始め、市民ランナーとしてマラソンに出場する中で今まで見失っていたものを見つける・・・みたいなストーリーです。

「走ることって競争だったりタイムを削ったり以外にもこんなすばらしいことがあるんだよ」ってな感じでしょうか。
走り出すとすぐレースだタイムだとレース志向になってしまう私も走ること自体のすばらしさを再確認させられました。
[ 2011/02/06 19:25 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

45

昨日45歳になってました。

都合により一日遅れで、今日嫁さんと娘に誕生日を祝ってもらいました。
イタリアンレストランでコース料理をいただいた後に自宅でバースデーケーキ。
娘は手作りのブックカバーをプレゼントしてくれました。
嫁さんには何かリクエストしようかと・・・w

故障が長引き走れない日々が続いてつまらないというかつらい日々ですけど、やっぱり幸せなんだと思います。

そういえば去年の誕生日も故障+階段転落の怪我で少々不自由な身体での誕生日でした。

次の誕生日は元気いっぱいで迎えたいものです。
今回の故障からも学習しないとね。
[ 2011/02/05 22:30 ] 家庭 | TB(0) | CM(0)

凹んで休む日

今日はスポーツケアの先生に診ていただく日。

10日間、通勤の徒歩部分とリハビリエクササイズ以外はまったく運動らしいこともせず療養に努めましたがなぜか症状は悪化。
デスクワークでの座位も負担になっているようです。

一通りに治療を受け、後はリハビリトレーニングの継続と患部を冷やさないようにすることなどアドバイスを受け帰ってきました。

いずれにしても回復が思わしくないので、前回の治療後と同様、今日も”凹む日”ということでリハビリトレーニングも中止し、早々と休むことにしました。

ただ前回と違うのは、小説を読みつつ床につくということ。
コレ読んでます
110130book6.jpg
[ 2011/02/02 21:49 ] ランニング | TB(0) | CM(2)

1月振り返り

体の故障も回復せず、1月はランもバイクも一度も走れませんでした。
ランナーでもない、ローディーでもない1月が終わりました~(数日スイマーしてましたが)。

2月中にはまた走れるようになるのか。
あせらず、期待せず、故障の回復具合に一喜一憂せず、「気が付いたら直ってた」ぐらいな感じでいこうと思っています。

最近読んだ小出カントクの著書によると「トップアスリートも一ヶ月休めばただの人」だそうです。トップアスリートでもない、中年真っ只中の私が1ヶ月以上休んでいるのですから「普通以下」になってますね。まあ仕方がないです。

故障が癒えたら・・・今はそんな日が来ることもイメージできませんが、また1から・・・というかゼロからやり直そうと思います。
走ることが本当に好きなら、以前よりずっと遅くなっていても、はじめからやり直しでも楽しんで走り出せると思うんです。
[ 2011/02/01 20:32 ] ランニング | TB(0) | CM(2)