大高緑地で炎天下ラン

一昨日の土曜日のことですが、学童クラブの子供たちを宿泊施設に送りがてら、名古屋市緑区の大高緑地公園へ嫁さんと二人で行ってきました。
ランニングコースのチェックです。ぎっくり腰からの復帰ランでもあります。

ロードのコースや、オフロードのコースが設定されています。
緑地公園の外周をぐるっと回ると一周4km強のランニングもできます。
090627oodakaryokuchi1.jpg

このあたりはフカフカでとても足に優しいですね↓
090627oodakaryokuchi2.jpg
嫁さんとウォーキングからスタートしてこのあたりから走り始めました。

竹林がとても涼しげ。日がさえぎられると実際かなりラクですね↓
画像に写っているのは知らないよその人です。
090627oodakaryokuchi3.jpg
ただ、このコースは山の中だけで一周できないので、ここをずっと走っている方は途中でUターンしてました。他にも周回できる山道があるようでしたが探索しきれず。

ロードも・・・↓
090627oodakaryokuchi4.jpg
コースの画像少ないっすね・・・。
オフロードもオンロードも上り下りは結構厳しいですが、それもいい練習になりそうでした。

ロードを走り始めてから嫁さんを引き離してしまって、見失い公園の中で遭難(これじゃ一人で本格的なトレイルなど行けませんw)
で、嫁さんが来るのを待っていたら、ランニングをしているおじいちゃんに話しかけられしばらく歓談。お話を伺っていると海外のレースやウルトラマラソンにも出ているつわものでした。
その後嫁さんを発見しましたが、もう走れないってんで、そのおじいちゃんと外周をグルっとおしゃべりしながら走ってきました。

嫁さんと走ったり、おじいちゃんと走ったり・・・いつも一人で走っているので誰かとおしゃべりしながらゆっくり走るのも楽しいものですねー。

嫁さんがもう少し走力をつけて、6分/kmぐらいのペースでいいから10kmぐらい一緒に走ってくれるといいんだけどなあ。
本人はこの日も炎天下でランニングに付き合わされて大変だったかもしれませんが・・・。

ものすごく暑い日でしたが、木陰を走れば涼しいし、いつも川原の一本道を走っているので変化のある公園内のコースは楽しいですね。
トータル11kmほどの1ヶ月ぶりのランでしたが、歩いたり、走ったり、休憩したりの繰り返しでタラタラやっていたので結構ラクでした。

いやー、やっぱり走るのって楽しい。

スポンサーサイト

運動しないので

ぎっくり腰がなかなかよくならないので一念発起して自転車通勤も中断することにしました。
もう一切運動なしです。

通勤は今朝から最寄り駅まで10分歩き、それから地下鉄で10数分。地下鉄を降りたらまた7~8分歩き。
うーむ、通勤時間が長くなるので早くうちを出ないといけないし、電車は暑苦しいし(楽しくないし)、帰りもうちに着くのが遅くなるし、悪いこと尽くめですが仕方ありません。

今日ふと今までのランニングと自転車通勤での月間消費カロリーを計算したら、概算でランニングで8000~9000キロカロリー、自転車で4000~5000キロカロリーでした。
運動をやめたことで合計で12000から14000キロカロリーほどの消費がなくなります。
超アバウトですが、私の場合仕事は事務職で対して体力を使わないですし、体も小さいので必要なカロリーは少なめ、1500キロカロリー/日ぐらいらしい。

すると運動をせずに今の体重を維持するには1週間以上飲まず食わずということ???
まあ運動しなければおなかもそれほど空かないのかもしれないですし、おそらく今まで2000キロカロリー以上摂っていたと思うので、これを本来必要な1500キロカロリーぐらいにすればいいことなのですが・・・。

走れない分、ランニング再開したときに足腰の負担を多少でも減らせるように、せめて減量しておきたいなとか思うんですけど、こりゃ難しそうです。

とりあえず毎食腹いっぱい食べるのとか、間食とか、夜のビール(これは難しい・・・)とかやめようかなと、今は思ってます。

また悪化・・・

ハイ、ぎっくり腰ブログですw

ぎっくり腰がなかなかよくなりません。

一度再開して腰が悪化したランニングもきっぱり中止しましたし、筋トレの類も一切なし。
唯一の運動は今月3回行ったプールでの水中ウォーキング。
ただこの水中ウォーキング、腰を冷やしては逆効果らしく、なのに私、たくさんがんばれば早く直るかと1時間~1時間半やっていたのですが、スポーツケアの先生に「そりゃやりすぎだ」と。
30~40分がいいところだそうです。
確かに温水プールとはいえ寒かったなw
なのでプールも行ってません。

それでもなかなかよくならないのは・・・そうだ、自転車通勤。これも前傾姿勢が結構腰にキテたなと。
ランニングをしていない今、体力を落とさないための最後の砦でしたが、これも中止しようと先週末から考えていました。

そんな中昨日の映画鑑賞でちょっと不調になり、その後娘とのキャッチボールで完全に悪化させてしまいました。

今月に入って、娘からたびたび「お父さん、いつになったら腰治るの~?」と。
おお、そんなに心配してくれているのか(>_<)と思っていたら「ソフトボールの練習の相手をしてほしいから」だそうで。

ただいまうちの学区では7月のソフトボール大会に向けて毎週練習だの練習試合だのがあるので、娘にも練習相手をせがまれているのです。
昨日も映画を見に行ってから、帰宅後退屈そうな娘。
「練習なら友達誘ってやってこい」といったものの夕方近くから適当な相手もいないようで、あまりに寂しそうだったので「少しぐらいならいいか(結局1時間ほどやったのですが)」と相手をすることにしました。娘の顔がパッと明るくなりました。
とても楽しそうな娘の様子を見て、「相手をしてやってよかったな」と思いつつ「俺も結構投げらてるし・・・でもやっぱり1球ごとに腰に来るな」と思っていたのですが。

結局昨夜は寝ていても痛みが強く明け方早くに目が覚める始末。
歩行もスムーズに行きません。
これじゃラジの道具持ってマンションの階段を下りるのもムリw

こんなことを繰り返していたら終いにゃ入院とかになりゃしないかといい加減心配になってきました。
去年の秋から毎月150kmほど走ってきて、ここでぱったりあらゆる運動をやめるのは積み重ねてきたものがゼロになるようでとても怖いです。
でもたとえ走力が落ちても、直さないことにはどのみち走れないわけで、さらに一ヶ月、それ以上かかってもとにかくじっくり直すことにしました。

今日は娘の小学校の先生が家庭訪問にいらっしゃるので会社を休んで自宅待機。
こんな状態なんでちょうどよかった。

水中ウォーキング

ぎっくり腰のリハビリにとスポーツケアの先生に勧められた水中ウォーキングをしに、仕事を終えてから娘とプールに行ってきました。

昨年夏からスイミングスクールに通ってすっかり水泳にはまっている娘は大喜びで、練習用コースを黙々と泳いでおりました。泳ぎっぷりを見ていても水泳に関してはどうやらもう負けそうですw

一方私はウォーキング用コースを黙々と歩きます。
教えられたとおり体を大きく使って・・・。
私以外は年配の方が多く、ずっと歩いているのがちょっと気恥ずかしいのですがこれも早く腰を直すため。

ぎっくり腰だけでなく、軽井沢ロードレース後のランニングからまた左股関節近くの痛みが再発しているのですが、着地荷重のほとんどかからない水の中ならそんな状態でも有酸素運動ができて、これは故障中の運動にいいですねー。

プールに行く前に嫁さんが買ってきてくれた白たいやきを食べていったのですが↓

画像では皮がモナカの皮のように見えますが、この皮がモチモチしてなかなかおいしい。ずっしりとボリュームもあります(カロリー高そー)。
私は中身があんこのたいやきはあまり好きではないのですが、カスタードなどあんこ以外のものもあってgoo!

プールから帰って夕食を終えてから、まだ白たいやきがあまっていたのでもうひとつ食べてしまいました(プールの前はカスタード、夕食後はストロベリー&カスタード)。
プールで消費したカロリーを補って余りあります。
こんな調子では秋までの減量はむつかしそうですw
この際だから風呂上りはビールだな・・・いや、チーズとワインか。

GARMIN Forerunner405

買ってもらいました、ランニング用GPS・GARMIN Forerunner405。

日本語版はびっくりするほど高価(21レーシングのエンジンぐらいw)なので、英語版を購入しました(こちらも十分に高価(12のエンジンぐらい?w)なのですが)。
日本語和訳版の説明書がちょっとわかりにくかったりしますが、使い方を案内したサイトなども多くあるので問題はなさそうです。
それでも初期設定ととりあえずの機能や使い方を覚えるのに数時間を要しましたが・・・。

下の画面はトレーニングモード。私の今夜のランニング後の数字です。
タイムと走行距離が表示されています。走行停止状態なのでペースは非表示ですね。
090331 405-1
見た目はちょっと大きめな腕時計ですが、これでランニング時の走行距離・タイム・ペースなどが計測できます。
そのほかにもとにかく多機能なのですが、私の場合、距離計測機能がとにかく欲しくて。

今まではランニングを終えた後に距離計測ができるサイト「キョリ測」(地図の上で走ったコースをクリックしていくと距離が表示されます)などを使って走行距離を測っていましたが、クリックの仕方によって精度も変わってきますし、何より面倒。
また「キョリ測」でチェックできるようランニング時に地図上で目印になるものがあるところで折り返すなどしなければなりませんでした。

しかしこのGPSがあれば走行距離はもちろん、指定した距離あたりのタイム、ほぼリアルタイムでの走行ペースなどを把握することができます。
レースでも今までは距離表示の看板を頼りにランニングウオッチを操作していましたが、それも不要です。
信号待ちでランニングをストップするとタイム計測も自動的にストップ。走り始めると再び計測開始なんて機能もあります。

今回は本体とともにハートレートモニター(心拍計)もあわせて購入しました。
これで心拍数をベースにしたトレーニングができます。
090331 405-2
黒い小さなスティックはパソコンのUSBポートに挿して、GARMIN Forerunner405のデータをパソコンに送る機器です。

今夜のランニングは私のGARMINデビューでしたので、データ表示が面白くて手元画面ばかり見てましたw

今夜のランニングを終えて、今月の走行距離は144.8km。
目標の150kmにはわずかに届いていませんが、インフルエンザ休みがあった割にはまあまあ走れたかなという感じです。

週末のLSDを複数回入れられれば、200kmも難しくなさそうです。
まあ調子に乗ると故障するので、無理せず行きます。